至誠館・・・

2009.09.21 Mon

射会

散歩がてら 明治神宮 中央道場(至誠館) です
弓道場です

遠的の射会が行われていました
  1. 2009/09/21(月) 19:45:20|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『 国際人道法の大原則 』 って・・・

2009.09.21 Mon

イスラエルのガザ攻撃は戦争犯罪 国連人権理事会が調査報告書 のニュース

パレスチナ自治区ガザを攻撃し 1400人をこえる犠牲者と大規模破壊を与えたイスラエル軍の行為について

『 国連人権理事会 』 ってのは どーゆー組織なんだか
報告書ってのがどーゆーもんだか?

『 国際人道法の大原則の軽視 』 とは?
軽視 するのが 戦争犯罪?

じゃあ これを “無視” したら

『 国際人道法 』 ってヤツ
第二次大戦後つくられた概念 とゆーが
その精神は 1868年からの 『ハーグ法』ってヤツまで遡ると考えていいよーだ
その目的は 交戦国 交戦員の軍事作戦の行動の際の権利と義務をさだめ 敵を害する方法と手段を制限することだという
第二次大戦後1948年の 『ジュネーブ法』ってのは 戦争犠牲者の保護 戦闘不能になった要員や敵対行為に参加してない個人の保護を目的としている

で 『 国際人道法の大原則 』 だが
・ 軍人 軍事施設 民間人 民間施設の区別なしの いわゆる無差別のもの
・ 必要以上の障害や 無用の苦痛を与えるもの
・ 自然環境に長期的 かつ深刻な損害を与えるもの
これらの軍事作戦 軍事行動は行ってはならないとゆーもの

これは 『 戦いという極限の状況下でも 人間として守るべき最低限のルール 』 ということだ

これらを 無視 したら?

これはもう 完璧な “戦争犯罪” ってことだ 



民間人10万人を焼夷弾で焼き殺した無差別大空襲
25万人を越える犠牲者を出し続けている 広島 長崎への原爆投下

これらが “戦争犯罪” でなかったら いったいナンだってゆーの?ってことだ
  1. 2009/09/21(月) 00:09:02|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

期待を裏切られたマスコミの怒り・・・

2009.09.18 Fri

しかし あれだ
酒井法子の保釈騒動

覚せい剤使えなかったせいか すこぶる健康そうで メイクも施し スタイリストによる小奇麗な衣装?で あらかじめ設定された立ち位置にスラッと立ち 例によって 深々と頭を下げる

ま 興味も無いから どーでもいいことなんだけどね

ズタボロに打ちひしがれ スッピンで 髪も乱れ 涙ながらの謝罪の言葉 最後は崩れ落ちるほどの 元アイドルノリピーの惨めな姿 を期待していたマスコミには よっぽど お気に召さなかったんだろう

視聴率欲しさに 保釈金分割についても他人の財布の詮索までしながら 何日も頼みもしないのに警察署の前に 他人の迷惑も顧みず 張り付き群がっていたのは
やっぱり 『見る影も無い堕ちた元アイドル』を 報道したかっただけ

あまりの期待はずれに たちまち怒りに変り 露骨なバッシングに向かっている
そのマスコミの姿こそが 滑稽で笑えるんですがネ
  1. 2009/09/18(金) 11:00:32|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

新閣僚の記者会見・・・

2009.09.17 Thu

昨夜の 鳩山政権新閣僚の記者会見

いつもの自民党政権の閣僚のように 派閥のバランスと当選回数による順番でそろそろオレだろう みたいな 功名心だけに嬉々としたような顔がなく

真剣で緊張した顔つきが けっこう期待を持たせてくれたと思う

その中で 社民党福島氏のやけに嬉しそうなはしゃいだ顔つきや
国民新党亀井氏の郵政関係以外の政策や考え方が やたらハナシが長いだけで なに言ってんだかよく分からなくて コイツ大丈夫かよって感じが気になったナ
文科相の日教組質問に対する曖昧な返答がすこぶる不安 これ もっとも大きな不安
死刑反対論者の法務相 その質問に対する返答の曖昧さが 毅然と“法に基づいた正義の執行”できるのか心配だな


それにしても 時間が長引くからといって 質問をやたらと制限するのはどーしたモンか

腹くくって朝までやったら良かろうに・・・
  1. 2009/09/17(木) 22:35:41|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

余計なお世話の政府試算・・・

2009.09.13 Sun

『 家庭で温室効果ガス25%削減しようとすると 家計負担は最大650万円 』 ってニュース

これって どーなの

これだけ見れば 民主党の 「 温室効果ガスの排出を2020年までに 1990年比25%削減する 」 という方針 に
こりゃ トンでもないハナシだ ってなるわな

これ 一つの世帯で 太陽光設備をつけて185万円 クルマをエコカーの買い換えたり買ったりで40〜300万円 家の断熱工事100万円 挙句の果てが 効率のいい給湯器に換え 省エネの冷蔵庫 エアコンに買い換える その合計が最大で650万円だって言ってるわけだ

この数字をことさら強調し取り上げるマスコミって ど〜思う?

この数字 まったく余計なお世話の“政府試算”で
だいいち こんなもん お金があって家を建てる人 クルマを買ったり買い換えたりできる人がその意識を持って実行すればいいし
たまたま 冷蔵庫を買い換えたい人 現在の給湯器に不満があって買い換えようかなって考えてる人が 意識を持って実行すればいいだけの事
無い袖は振れないんだから 振れる人が振ればいいだけの事

大切なのは みんなが温室効果ガスに対する問題意識を持つということで
マスコミはそれをやればいい それがマスコミのツトメだろ

それに 数字を出すなら 国民に意識が浸透した時のその太陽光設備やクルマや冷蔵庫やエアコンなどが売れることの経済効果や その産業に携わる人たちの生活の向上や それにともなう消費意欲の向上なども換算した数字を出さなきゃ公正ではないと思う

民主党の “25%削減” “1990年比” ってのがどうかってことはあるが

日本がこの困難に取り組むにあたり 日本が1990年時 すでに世界に先駆けて技術開発し削減に貢献していた事を 毅然と世界に知らしめることは 必ずやってもらいたいと思う

なにしろ この“25%削減”が達成されたとしても 世界の総排出量の数%に過ぎないのだから
  1. 2009/09/13(日) 00:10:44|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

それほどまでに連立政権って・・・

2009.09.12 Sat

しかし あれだ ここんとこの連立政権抗争
なーんか イライラするね 不安も増すし

だいたい 脳天気なイデオロギーに固執する社民党や 郵政民営化で疎外された怨念にとりつかれた国民新党と なんで連立する必要があるのかね
このど素人にはワカラン

与党内に入って民主党の暴走を監視する なんてゆーけどね 健全な野党でだってそれはできるし
与党だろーが野党だろーが 国と国民にとって良いことは賛成し 良くないことには反対すればいいんだからね まともな政治家ならネ

参院での人数あわせとゆーけどね

社民党も国民新党も 連立しなきゃ何から何まで全部反対するって 脅しでもかけてるのかね (亀井氏の品性ならあり得るか)
イデオロギーのまったく違う自民党といっしょになって 何から何まで反対するってゆーのかね

正しい政策なら 自民党の良識派が賛成するってことだって考えられる

なんだか 民主党
社民・国民新 両党の意向に配慮して 現実離れした曖昧で中途半端な方針や政策を掲げるようでは・・・
なんだか イライラがつのるばかりで・・・

ねじれ現象だとかいって なんでも政局にし 時間ばかりかかり何も決まらず 政治を停滞させた政治家たちに
コイツら 国のあり方を本当に真剣に考えてるんだろーか と思ったもんだが
もう うんざりしている

良くも悪くも はっきりとした方針と政策を掲げ 健全に論争して 良いものは良い ダメなものはダメ っていう政治を見てみたいんだがなぁ〜
  1. 2009/09/12(土) 11:42:27|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

釈尊の御遺骨 ・・・

2009.09.10 Thu

無量壽寺山門
三寶山 無量壽寺 山門

ひょんなことから 
『 釈尊真身御舎利 特別御開帳 』 ってのに行ってきました
                                       無量壽寺


“お釈迦さまの遺骨” ですな
スリランカで二千年護り継がれてきた 宝石のような遺骨(米粒より小さい四粒) ですと

ありがたく拝ませてもらいました 敬虔な気持ちにもなります
世の安寧も祈りました


ちなみに このど素人は無宗教ですがね

兵庫県加東市 日帰りの強行でした

  1. 2009/09/10(木) 09:02:43|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

粉砕骨折

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約