関税分は輸出国の生産者に・・・

2010.11.12 Fri

関税を撤廃することが そんなに必要なことなのかナ

関税率だって
コンニャクイモだ米 麦だって 極端なのを取り上げるから
ワイドショーの バカタレントが 『 えェ〜〜!! そんなにィ〜! 』 なんてことになる

だいたい関税ってのは どれほどのモンなのよ
2005年のデータでは 関税による税収は9303億円で 国税収入の1,8% だという
この程度では 関税の“財源機能”というのは薄れて もっぱら国内の産業保護の機能になっているんだと

で この大げさに騒ぐ 関税率だけど・・・
日本の 関税収入額の総輸入額にたいする割合(関税負担率)は というと 1,5% で これは他の先進諸国とたいして変らない程度なんだと

つまり これっぱかしの関税を そんなに目くじら立ててゼロにする必要があるのか
そんなにムキになって 細々とやってるコンニャクイモ生産者を痛めつける必要があるのかってことだ

そんな関税なら もう やめちまえ! って? 訳のわからんことを言いたくなってくる

たとえば 700%の関税 って
外国から100円で輸入した産物が 日本では 700円の関税分が加わって800円で売られるってこと? その関税分700円は国の税収になる?
じゃあ 輸出国の生産者は? 100円で輸出してて
「 安い値段で輸出してるのに 関税のせいで なかなか売れやしない 」 ってことになってる
ま 品質とか安全とかはタナに上げて ナ

関税ってのは 結局のところ 輸出国の生産者と日本の消費者の間で 日本の産業保護を名目に国がピンハネしてるよーなもの

だったら この “アコギなピンハネ” をやめちまえ ってことよ
日本で800円で売るなら 輸出国の生産者に800円払ったらどーよ
関税(アコギなピンハネ)の仕組みを撤廃し 関税分上乗せした買い値を輸出国の生産者に提示するわけだ 文句ないだろう 高値で輸入するよ ってゆーんだから

輸出国の生産者は今までの8倍の値段で輸出できて 同じ土俵で対等に勝負できることになる
これなら 関税がかかってたときのように 輸出国に不利益ということも無い
日本の消費者には 関税がかかっての800円も 輸入価格での800円も 800円は800円 今まで通り選べばいい

それで日本の産物が負けるなら日本の生産者の責任 輸入したやつが売れないなら輸出国の生産者がわるい
もちろん どちらも 保護する必要は無い

どーよ





  



  1. 2010/11/12(金) 00:10:29|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<今の為政者のために命をかけるのは真っ平だ って・・・ | ホーム | 世界バレー 日本 銅メダル!! ・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dosiroto92.dtiblog.com/tb.php/1079-ff97c0b9

モンクレール 店舗

ど素人の どー思う? 関税分は輸出国の生産者に・・・
  1. 2013/12/22(日) 05:19:17 |
  2. モンクレール 店舗

プロフィール

粉砕骨折

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約