南相馬市が独自に測定・・・

2011.06.29 Wed

南相馬市が独自に測定した環境放射線モニタリング結果
というのがある
市内38ヶ所のモニタリングポイントを毎日 地上1mと1cmで測定しているということで
南相馬市民が携帯などで見て行動の参考にしているデータだという

線量推移
上図は このモニタリングを始めた5月初めから現在までの放射線の推移を見てみたいと思い 5月2日 5月31日 6月28日の測定値を並べて比較するため抜粋して作成した

測定し始めの5月2日の線量を上回っているところを色付けしてみたんだが

しかし ホットスポットといえる線量の高いポイントが意外に多いことにも驚くが
5月初めからもう2ヶ月もたっているというのに 線量がその頃を上回っているポイントが結構多いことには驚かされる

つまりは 福島第1原発は 今も 放射性物質を振り撒き続けているということの証だと思う
いったい福島第1原発は どれほどの量と種類の放射性物質を いま現在も撒き散らし続けているのだろうか
東電はお決まりの すっ呆け を続けてるが・・・

原発事故の収束なくしては 南相馬市の土地の除染もナニも出来はしないということだ
この市民の置かれた中途半端で厳しい状況は原発事故の収束まで続くのだ・・・
  1. 2011/06/29(水) 23:36:08|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

『 Slutwalk 』 って ? ? ・・・

2011.06.28 Tue

2011/06/28 SANKEI EX 海外のニュースから問題点を取り上げるコラム
≪ 今、何が問題になっているのか ≫
より チョット考えさせられる 『 尻軽女の行進 』

かいつまむと
カナダの大学に講師として呼ばれた警察官
女子学生へレイプ被害に遭わない為の忠告として 「 尻軽女(slut)のような服装を避ける事 」 と発言

この言葉が 「 レイプされるのは被害者のふしだらな格好も一因と言っているようなもの 」 という反発を呼び世界に広がる

世界中で起こる抗議のデモ行進 『 尻軽女の行進(Slutwalk) 』

「 尻軽女(slut)は女性蔑視のきつい言葉 この言葉を使った警察官に抗議するためにあえてこの言葉(Slutwalk)を名乗った 」 とは デモを組織する女性

世界中に広がるこの 『 尻軽女の行進(Slutwalk) 』
夏に近づくにつれ 肌の露出が増え 派手になる服装が目立ってくる(コルセット風とかビキニ姿など?) ?  ?

参加者があまりにも “挑発的”? な服装だとして 『 尻軽女の行進 』 から 『 恥知らずへの抗議 』 に変更し 服装も穏当なものにすると決めた国もあらわれるほど ? ?

ん? “ 挑発的” って ?
ナ二に対して “ 挑発的 ” ? ?


で 当のデモの主催者は ?
「 “ Slut ” を 尻軽女という否定的なものから “ セックスを楽しむ女性 ” という感じに変えたい 」

って・・・ ?
ん? ?   ?      ? 

 
  1. 2011/06/28(火) 13:14:13|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

不信感 ・・・

2011.06.27 Mon

さんざん放ったらかしておいて
ソロソロ住民も 国民も騒ぎ出しそうな頃合を見計らったかのように
ホットスポットだとか 特定避難勧奨地点だとか 訳の分からないことを申しわけ程度に指定して
放射線量の高い地点への対策を立ててますヨ
見たいな顔をする

以前から 放射線量が高いといわれ続けていた 福島市や郡山市
健康被害について住民が騒ぎ出しそうな頃合を見計らって
これも今まで放ったらかしにしておいて 県民の健康を30年追跡調査する 住民の健康不安を和らげるため なんて事言ってる

都合の悪いことには なるべく触らず静かにしていて いよいよ不満が爆発しそうになるのを見計らって とってつけたような 策を講じるフリをする
東電や行政のヤリクチが見えてくる

住民にとっては モルモットを宣告されたようなもの
憤懣やるかたないことだろう


が ここは 憤懣をグッと押さえ込んで しかるべき心ある医療機関や医師のもと 徹底的に追跡調査に協力し 情報を残し 万が一の健康被害には徹底的な賠償を引き出せるよう備える事だ
形ばかりの追跡調査ではなく訴訟問題になったときでも確証になるための正確で徹底した資料を残す事だ

情報を隠蔽し人の命を蔑ろにしたそのツケは とてつもなく大きい事を知らしめることが必要だ 
  1. 2011/06/27(月) 12:14:19|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

不信感 ・・・

2011.06.23 Thu

まったく この連中は だいじょーぶか

今頃になって 『 福島第1原発2号機の原子炉建屋地下に6.1mの水が溜まっていることが分かった 高濃度の汚染水の可能性がある 』
なんて言い出している なにふざけた事言ってんだ
すっ呆けるのもいい加減にしやがれ

炉心冷却のため事故発生から今まで 散々放水してる 放水し続けてる
その水は 高濃度の汚染水となってどこかに溜まってる 原子炉は損傷してるんだから高濃度の汚染水であることは決まってる

今頃 分かった って・・・
じゃあ 今までの放水量と溜まってる汚染水の量の検証はしてなかったのか
どこかに行っちゃった とでも思ってたのか 今も どこに行ったか分からない汚染水があるんじゃないのか

あまりにも いい加減すぎる
こんな連中に任せていてだいじょーぶか

とにかくこんなヤツらが動かす原発は もう絶対反対 全面廃止

今年の猛暑を節電で乗り切れば 原発は要らないことが証明できる
  1. 2011/06/23(木) 22:26:57|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

不信感 ・・・

2011.06.22 Wed

しかし あれだ
今となってはまったく信用できない 東電とマスコミは
なんで 高濃度汚染水の処理について 溢れ出しそうだとか ギリギリの攻防とか
ことさら 危機感を煽るのだろう
そりゃあ 溢れ出して また海に放水なんてことになりゃ
国際的にも 環境汚染国家 犯罪国家といわれてもしょうがないほどの大問題だ
そんなことが起こるかもしれない みたいな脅しのような報道をなんでマスコミは垂れ流すんだろう

高濃度汚染水浄化システムについても 不具合 不具合と やたら苦労している様子をこれも東電と一緒になってマスコミは報道するが

このシステム自体も 東芝・米国社・仏国社・日立と なにやら主導権と利権がらみのニオイがプンプンするし
試運転で循環のシステムは完成しているなら 浄化なんかしなくても 汚染水をそのまま冷却水に使用することだってできるはず
どこかの会社に不都合があろうと 最悪の事態は避けられるはずと思うのは やっぱりど素人だろうか
それに メガフロート?だったっけ でっかい島みたいなヤツ あれどーなった?



どーも 環境汚染の回避より どこかの会社の損害を優先させているような感じが見える そうでないとしても 国民の目を汚染水処理の困難さに向けさせようとしているように思える


それは そもそもの炉心が損傷しメルトスルーが起こっている現状に対し 今までなんの手立てを講じることもできず これからの見通しも立たないことへの国民の非難の目を遠ざけるための 汚染水溢れ出しの恐怖の扇情なんじゃないか という穿った思いになるのはこのど素人だけだろうか

東電もマスコミも もちろん政府に対しても 不信感はもう極限に達しつつある


  1. 2011/06/22(水) 12:45:51|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

正しい情報を正確に・・・

2011.06.20 Mon

地震・津波災害と原発事故被害に見舞われている南相馬市

福島第1原発から20km圏内立ち入り禁止の避難指示区域= 小高区と 原町区の南側一部
20km〜30km圏内の緊急時避難準備区域及び計画的避難区域= 原町区と 鹿島区の一部
30km圏外= 残りの鹿島区
それぞれ状況の異なる3地区をかかえ なんとも複雑で特殊な微妙な状況を強いられている

この原町区に16日間滞在し 地元の人の話を聞いて
どうしても伝えなければ と思ったことがある
まず 『 正しい情報を正確に発信してほしい 』 という思いだ

例えば “ 風評 ” ということ
東京に住む人がニュースなどから 「 南相馬市は20km圏内は強制避難になっているし 20km〜30km圏内は原発で何かあったとき避難させられる 放射線量も高く 若いお母さんや子どもはもちろん住民の半数は避難している 人が住める状況ではないんだ 」 という これは風評だと思います
2〜3日ボランティアに行って来た人が 「 南相馬市は危険ではない 住んでいる人は普通に暮らしている たしかに放射線量は少し高いけど騒ぐほどじゃない だいいち 原発で何かあったらというが もし何かあったらら30kmどころじゃないはずなんだからそんな事あるはずが無い 」 という これも風評だと思います

ところが 実際にここに住んでいる人は言います

「 どちらも風評ではないんです ここはたいしたことないとは言え平常の3〜4倍の放射線量なんです ここに小さな子どもを住ませたいと思いますか 放射線量は地表で測ればさらに高くなるのです その土から獲れた作物 安全だと思いますか 子どもに食べさせ続けられますか 魚の放射性物質の検査で頭とハラワタを除いた身の部分だけをすりつぶして測定したという愚を聞いて 行政の示す数値を信用できると思いますか 子どもばかりじゃありません ずーっとここに住んで何十年も毎日三食 食べ続ける事を考えてみてください
1週間や2週間 ボランティアに来てたらふく食べても まったく影響ないと言ってもいいのでしょうが ・・・
いま何とかしなければ・・・ どうすればいいのか・・・ でも原発事故が収束しないことには・・・ 」

地域の置かれた状況が複雑で特殊であるように 住民の思いもは複雑で微妙です 簡単に割り切れるものではないのです

これが正確な情報なのです




  1. 2011/06/20(月) 00:21:14|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

観戦 ・・・

2011.06.19 Sun

観戦観戦

ヤクルトファンでもロッテファンでもないのに

雨も降ってきた土曜日なのに

なんで ここにいる

合羽まで着込んじゃって
神宮球場で ヤクルト対ロッテ戦 観戦

  1. 2011/06/19(日) 20:16:29|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
次のページ

プロフィール

粉砕骨折

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約