2010年 暮れる ・・・

2010.12.31 Fri

2010年ももうすぐ終わる
今年も幸せな一年だった

ヌクヌクと・・・ 平和に・・・
これ以上の幸福はなかろう

世界では 12億人が一日1ドル未満の貧しい生活を余儀なくされ 5億人が飢餓もしくは栄養不足
1億4000万の子どもが教育を受けられない環境
病院も少なく不衛生 貧困 紛争など 平均寿命が40歳以下 36歳なんて国もある
紛争 災害などにより 家を追われ 強制移動 難民化を余儀なくされる人たちは 2009年 4330万人にも上るという

そんな世界情勢の中 日本は 平均寿命は世界でもトップの82歳?
紛争で家を追われることもなく 何より 命の危険に怯えることもなく
年間4億5千万トンものゴミを出し 回収 処理に1トン5万円もの費用をかけ
コンビニでは 年間6億食分の弁当やオニギリを廃棄しながら
飢えることも凍えることもなく
教育を受けることができるだけでも幸せなことなのに 子どもの食べる給食費も払うのを嫌がり
もっと美味いものを もっと安いものをと貪りまくり
もっと長生きしたい 病院のサービスが悪いと不満を漏らし

不景気 不景気と悲観し 泣きごとを言う

こんな平和ボケが通用している国が他にあるだろーか
まったく 幸せな一年だったと思わないか

では  良い お年を ・・・ 
  1. 2010/12/31(金) 00:02:00|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

いきものがかり って ・・・

2010.12.24 Fri

いまのいままで
いきものがたり だと思っていた いきものがかり

( 生物語 ) じゃなく ( 生物係 ) か・・・
  1. 2010/12/24(金) 19:36:16|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

事前に思想をチェックする だと? ・・・

2010.12.24 Fri

自衛隊入間基地で開催された航空祭で挨拶した航友会会長

「 このままでは尖閣諸島と北方領土が危ない こんな内閣は間違っている まだ自民党政権の内閣のほうがまともだった 現政権の顔ぶれは左翼ばかりだ みんなで一刻も早く菅政権をぶっつぶして 昔の自民党政権に戻しましょう 皆さん そうでしょう 民主党政権では国がもたない 」

自衛隊員の前で 一民間団体の会長がこう述べたことが 防衛大臣や政務官には気に入らなかったらしい
なにやら “ 自衛隊員の政治的中立性の確保の観点から ” 誤解を招くような極めて不適切な発言 と批判した
しかも 防衛庁や自衛隊主催の行事では 参加する民間人や団体に政治的発言をしないように要請するというし 事前に思想をチェックし 誤解を招く恐れのある団体や民間人は参加を認めない という

これって どーなのよ

これで民主主義? あまりにも幼稚な発想ではないか

ここで言う 『 自衛隊員の政治的中立の確保 』 なんていうのは 建てまえでしか無いことは このど素人にも判ることだ

この防衛大臣や政務官が この時の挨拶が現政権を称賛するものだったとしても 同じように目くじらをたてて批判したんだろうか そんなことはあり得ない その程度の稚拙な意識なんだと思う
つまり こういう場で 民間人や団体は 現政権を批判する発言も 賞賛する発言もできないことになる


この問題は 言論 表現 思想の自由を脅かすことではないのか
“検閲”という憲法違反の恐れだってある

マスコミはナニやってるんだろう なんでもっと大々的に追求しないんだろう
自分たちに都合の良い言論・表現の自由は 恥も外聞もなく必死で守ろうとするくせに よ

  1. 2010/12/24(金) 15:04:10|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

『投票価値の著しい不平等』 って ・・・

2010.12.17 Fri

『 1票の格差 』 問題

1票の格差が最大5.00倍だった7月の参院選について 選挙無効訴訟が各地で起こされている

 裁判所は
「 5倍は大きすぎるだろう せいぜい3倍ぐらいが許容限度だな 」
「 なので 1票の格差5倍 は 憲法違反だ 」
「 でも 選挙は有効 」
 ってな判断を 各地で示している


1票の格差5倍は 『 投票価値の著しい不平等状態 』 とゆーけどね
このど素人は 不平等だとは思わないね

そもそも 過疎の地域に住む人たちと 大都会の密集した住宅地に住む人たちとに 5倍もの投票価値の差があっていいのかということだが

このど素人は あって良いと思う

過疎の地域は インフラも公的施設も 都会に比べりゃ行き届いていない 買い物だって病院だって学校だって 決して便利でない
そこに住む人たちは そんな 不便にも甘んじ 広い土地に関わりながら いわば広い国土を保全しながら生きている

国会議員は 人々の代表であると同時に 地域の代表でもある
住民の意見だけでなく 人が住んでいないような森や山や河川敷や砂漠などの“意見”をも代表しなきゃならんはず

だから あくまでも投票価値ということに限るけど けっして便利でない広い国土(の保全)に関わって生きていることを考えれば 過疎地に住む1人のほうが 密集する都会に住む1人より(投票)価値が大きいと考えて良いと思う
というより 大きいべきだと思うんだがネ

 
  1. 2010/12/17(金) 00:14:58|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

しかも 省エネ ・・・

2010.12.16 Thu

開け口
以前紹介した 『 開け口 』
 ここに指を立てると 感動するほど 簡単に開けられる

で ? ? ? ? ? 次は? 書いてない   と なるところ

なるほど
甘えるな! 三回も続けりゃ 学習できるだろ

しかも 省エネ
  1. 2010/12/16(木) 11:55:27|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

小沢一郎が腹をくくれば 日本は変わる ・・・

2010.12.15 Wed

『 政治と金 』 『 説明責任 』
マスコミは 散々煽っておいて あげくは 「 いま そんなことやってる場合じゃないだろう 」 だって

いー加減にしてもらいたいもんだ
独自の取材も裏付けも示さずに 『 小沢 イコール 政治と金 』
『 小沢潰し イコール クリーンな政治 』 の 無責任報道
恣意的なのか痴呆報道なのか なにか大きな力に与しているのか 

ナニが 政治と金 なのか 何をどー説明すれば誰がどー満足するのか

なんども言うよーに このど素人は けっして小沢一郎が大好きなわけじゃない
けどね 冷静に公平に考えてみれば 今の “小沢一郎状況” は 尋常ではないと思うね
野党が突っつくのは常套だろうけど マスコミ報道は大衆の脳ミソをどんどん馬鹿にしている 

政倫審とか証人喚問とかで 何を説明させるつもりなのか
起訴のためなら証拠の改ざんをも厭わない かの検察特捜部が血眼になって捜査しても 嫌疑を立証することができなかった問題の 何を説明させようってのか

国会の場に立たせたいなら さっさと 国会で決定して 小沢氏に突きつければいい
小沢氏は 「 国会で決めたことには従う 」 と言ってるんだから
いわれの無い(と思っている)疑いをかけられ 痛くもない腹探られるために 自らノコノコと出かけて行く能天気なお人よし政治家がどこにいるものか

『 小沢一郎 』 は胆力も政治信条も持っている 今となっては絶滅寸前の政治家の一人だと思う
「 なんか あやしーな 」 レベルの 市民感情や世論調査の結果ごときで潰してしまっていいはずはない

政治は数 数がなければどんないい政策も実現できない というのはあると思うが
もう そんなこと言ってられない

離党して新党結成もいい ぶち壊したらいい

小沢氏が腹を決め 政治がダイナミックに動きだせば 良くも悪くも 国民の賛否・審判の基準がハッキリする

目の前の政治に 国民もハッキリ意思表示しないではいられない 動かずにはいられないという状況が生まれるなら それには大きな価値がある ハズ
  1. 2010/12/15(水) 13:17:15|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

本物の “元暴走族リーダー” なら・・・

2010.12.07 Tue

ネタには事欠かない
嬉々として報道合戦を繰り広げているワイドショー
海老蔵暴行騒動

ウソかホントか 暴行したのかされたのか もう滅茶苦茶 グズグズ状態
ま どっちがどっちでも どーでもいーがネ

しかし あれだ
チョット引っかかるのは 『 元暴走族リーダー 』 ってやつ
この騒動のキーマンともいえる 元暴走族リーダー
このリーダーのために いわば舎弟分の義侠心のようなものが暴力の発端だとするなら

この 『 元暴走族リーダー 』 いかにも “潔さ” “男義” に欠けるとは思わないか

暴走族のリーダーと言えば 一昔前なら 男義があり メンバーたちに尊敬され 統率力のある器の大きな男 というのではなかったか

本物の “元暴走族リーダー” なら 正々堂々と名乗り出て 暴力を振るったとする男を守ってやる ぐらいの気概を見せたらどーか 
  1. 2010/12/07(火) 12:53:22|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1
次のページ

プロフィール

粉砕骨折

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約