明日より しばらく・・・

2009.01.18 Sun

骨 再修繕のため 病院にこもります
  1. 2009/01/18(日) 21:13:19|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:8

嘆いてばかりも居られないが・・・

2009.01.18 Sun

しかし あれだ
なんでなんだか なんで無くならないんだろうネ
貧困 飢餓 紛争

何十年も前から 問題になっててサ
そのたびに 人道支援 緊急援助 開発援助 果ては軍事援助と
実際にやってるでしょ

そんな事をネ 何十年も繰り返しているんでしょーに サッパリ解決しないじゃないの
相変わらず 3秒に1人の子供が飢餓や病気で死んでいる とか
紛争だ戦争だって あっちこっちで火の手が上がり くすぶったり再燃したり 飛び火したり


そのたびに人権弾圧がどーの 人道支援がどーのと

そんな事を 散々繰り返してきて それが 性懲りもなく 次から次へと起こっている 

サッパリ解決しないのはどーゆーことなんでしょーネ
このど素人には 不思議でしょーがないんだな

きっと 途上国の貧困や愚かな紛争が続くことによって 莫大な利益を貪っているヤツらがどこかにいて そいつらが解決させないように企んでいるんだな それでそいつらの力は強大なんだな そーに違いない

そうでなきゃ あとは援助される側が 援助されることに慣れてしまい 援助に依存する体質になってしまって 自らの力で抜け出す気がなくなっているか・・・
これもいつまでも解決しない原因にはなり得るな

しかし 人間ってのはこーゆーもんなのかネ
なんか こう 絶望しそうになるナ
  1. 2009/01/18(日) 21:12:46|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

今こそ動くのが・・・

2009.01.13 Tue

渡辺喜美氏の自民党離党にたいする閣僚たちの批判 のなかで

目立っているのは鳩山邦夫総務相 「 夢のない わびしい離党だ 」
さらに 「 かつては仲間と連絡を取り合って離党したものだが ちょっと形が違う 」
とは・・・

このど素人は 鳩山氏の政治家としての気概や姿勢を疑うね
根回しが政治家の王道だとしてもね 仲間とつるまなきゃ離党もできない政治家の 信念とか信条ってのはなんなのかと言いたくなるね

この鳩山氏こそ 生き残るために どうするのが得かだけを考えフラフラする似非政治家に見えるんだがね もちろん夢なんかありゃしないわな

甘利明行政改革担当相の 「 公務員改革が進んでないというが 渡辺氏が行革相を勤めていた当時よりも はるかに進んでいる 離党の理由がわからない 」 と豪語するにいたっては・・・

この甘利氏の考える “公務員改革” ってのは どういうものなのか サッパリ見えないな 本気でやる気があるとは到底思えない

渡辺氏が官僚相手に孤軍奮闘していたとき この甘利氏ってのは なにやってたんだろう ただ眺めていただけか 逆に足を引っ張ってたのかと言いたくなるね

“行政改革担当” がこの感覚では 渡辺氏でなくとも もう諦めるしかないわな

『百年に一度の危機的状況』 なんていうんならね 今こそ動くのが本気の政治家なんじゃないんですかね

渡辺喜美氏には なるべく早く 選挙に向けたカタチを 有権者に示してもらいたいもんだ

その動向はしっかり見届けたい 投票するしないはこれから次第として・・・ネ
  1. 2009/01/13(火) 19:50:00|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

ワークシェアリング って・・・

2009.01.11 Sun

この無知など素人は 以前 経営難で人員整理をせまられた会社は 社員たちの給料のなん%かを削減すれば 従業員の削減をしないで済む ということを 社員たちに訴えてみて その社員たちの答えに従ったらどーだ みたいな事を当ブログに書いた

そんな仕組みは トウにあるんだってな 『ワークシェアリング』 というんだって

最近 盛んに出てくる言葉だが 仕事量を分け合って 労働時間を短縮して 賃金も分けあって雇用を護る というものだ

しかし この “ワークシェアリング” そうスンナリと導入というわけにはいかないってゆーんだな

経営者側は厳しい経営状況の下でも保険や福利厚生の負担を余分にしなきゃならんし 社員側は勿論賃金の削減を認めるという意志の統一が必要で それが難しいというんだな
賃上げを要求することが使命と思ってるような労働組合は 雇用確保のためとはいえ賃金削減を認めるようなことはできねえ ということもあるらしい

この “ワークシェアリング” 導入について 労使双方で納得のいく結論を出すには 数年はかかるだろう なんて声も聞かれるという が

そーだろうか・・・要は覚悟の問題だ

社員に片っ端から訊いてみりゃいいだろう
勿論 経営者側の負担も 役員の報酬の削減もきちんと説明して そこまで身を削る覚悟をした上で 社員全員に “ワークシェアリング” の導入について訊いてみればいい

けっこう 「いーよ」 っていう社員が多くて わりとスンナリ結論が出ると思うがな

みんなで助け合ってこの不況を乗り切ろうという意思統一ができればスバラシイことだし
社員たちだって 自分の会社の経営のあり方に少しは問題意識をもつようにもなるんだろう


 ま 明らかに利己的な反対意見の社員は 優先的に人員削減の対象にしていけばいいのだ
  1. 2009/01/11(日) 00:18:17|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

資源を持たない国 って・・・

2009.01.10 Sat

ウクライナに資源を持たない国の哀しさを見るナ
ロシアとウクライナの “ガス紛争”

資源に乏しい国は 大国の資源に翻弄される

親欧米に傾倒するウクライナ 借金が返せない経済事情 値上げに応じないウクライナに対し
ウクライナの親欧米は危機管理上も許せない ヘソを曲げた感のロシア 昨今の苦しい経済事情もあるし 法外に値上げを突きつけ ついにガス供給を停止する

ウクライナは ウクライナを経由して欧州に輸送されているものについて 通過料を値上げするという対抗措置に出る

とうとう 欧州20ヶ国を巻き込んじまって もう大騒ぎ

資源を他国に依存する国の哀しさと資源大国の横暴がみえる

日本だって他人事ではない 資源を他国に依存する国だ 資源大国の腹ひとつで窮地に陥る可能性がある

食糧も 金属資源も 石油資源も
いわれの無い感情的な 理不尽な仕打ちにあうことだって十分考えられる

じゃーどーするったって 無いモンはしょーがない

ま そうならないように “超”尊敬される国になること
そうなったときのために “超”痩せ我慢できる国になること

これしかないナ・・・

  1. 2009/01/10(土) 00:15:52|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

政界再編って・・・

2009.01.07 Wed

こんなにも なんもできねえ麻生政権はだ
やっぱり さっさと解散総選挙にしなきゃダメだわな

世間では “選挙の後” 大きな政界再編があるだろう なんて言われるが  これって どーなのよ

『 新たな理念や政策を掲げ 政党や議員が離合集散し 新党が結成されたり 既成政党の枠組みが大きく変わったりする 』 =政界再編=

ならね “選挙後” ってのはどーゆーことよ

選挙前にこそ その理念や政策をうちだして 離党するならする 新党作るなら作るってのがスジってもんじゃないのかね
有権者はそれ見て投票すりゃいいんだし

17人の離党で衆院再議決権を失うなんてことも やる気になりゃあ・・・
遅かれ早かれ必ず選挙をやるんだしね
気概のある政治家なら 勇気を持って主張し行動すればいいと思うんだがね
そのほうが 自民党の傘の下でモゾモゾしているよりよっぽど選挙に勝てると思うんだがね

渡辺喜美は目立ってるな 小泉チルドレンがどーのってのは いただけねえがな

今の麻生政権(自民党)に反旗をひるがえしてね 公務員改革の断行だー! 独立行政法人の改革だー! 税金の無駄遣い撲滅だー! なんてね

暴れまわる やんちゃで面白い政治家 まとまらんもんかなー
  1. 2009/01/07(水) 23:15:57|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

ハワイコナ・・・

2009.01.06 Tue

正月は
 チョット贅沢

ハワイコナ で
ハワイコナ

  1. 2009/01/06(火) 23:12:09|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
次のページ

プロフィール

粉砕骨折

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約