よい年を・・・

2008.12.31 Wed

本年をふり返り

政治家の呆れるほどの体たらくを憂いつつ


ジャトロファ(タイワンアブラギリ)
≪トウダイグサ科 中南米原産 落葉低木≫
の植栽が 本当に燃料問題 環境問題の救世主 になるんだろうか
なんてことに 疑問を持ちつつ

年は暮れてゆく・・・・・・・・・・
  1. 2008/12/31(水) 23:55:19|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

てづくり・・・

2008.12.30 Tue

田舎から送られてきた “年越し用食糧” の中から

生キャラメル
生キャラメル
            手作りです

たしかに 素人の てづくり感いっぱいの形状 のばらつき

味は
 例のお花畑牧場 にも負けない美味しさだったヨ
  1. 2008/12/30(火) 00:05:26|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

下川町の問題提起・・・

2008.12.29 Mon

このど素人は 日頃 『 森林はエライ CO2削減どころか吸収 固定してくれるんだから そのぶんのお金を森林に払うべき 』 なんてほざいてる

森林が吸収するCO2の量を 今のCO2排出枠取引の相場にしたがって その金額を森林に払う その金で森林の手入れ 植林などをやる 雇用も確保でき 国土の保全ということにもなる 間伐材の運び出しもできるし それをどう利用するかは市場に負かせりゃいいし 最終的には 地球環境を護り 自然に敬意を払い 感謝の念を忘れず 人間が謙虚に慎ましく自然と供に生きていく という究極の目標にも近づく

一石十五鳥ぐらいになるってもんだ

どうせ “ エコ ” を大義名分にして CO2排出枠の仕組みを利用して 自分たちの利益を貪ることが最優先のこの市場原理の世の中 だったらこの仕組みを逆手にとって利用しないテはない なんてネ

しかし なんだ このど素人のアタマで考えるような事 ほかの賢い人たちが考えないはずはないわな

北海道 上川管内下川町 町の面積の90%が森林というこの町が問題提起した
“ 道内で 森林がCO2を吸収することで生じる排出枠を 直接販売できないか ”

研究会も発足し 参加する市町村も増えているという
この 『 森林吸収枠取引き 』 の考えは 全国に広がり 森林のCO2吸収量を国際排出枠市場で販売するしくみなど検討されているという

ま 自治体が考えることは それで得たお金を その自治体の施策運営に使おうってことのようだが 一部の天下り団体の給料に消えちまうようなことにだけはならないよう監視しなけりゃならんな

このど素人は “森林からの恵みは森林に 森林の保全関連にだけ使うべし” と思うんだがね
ま どちらにしろ いい傾向ではある 林業の振興につながるのは間違いなかろう

そんな中 こんなのもある
「 CO2排出を気にしない旅行ができます 」
観光客向けのバス会社が バスから排出されるCO2をオフセット(埋め合わせ)できる旅行プランを売り出す

この会社は あらかじめ4トン分のCO2排出枠を購入していて バス一台が一日走行の際に排出するCO2 約138kg分 800円を旅行プランに上乗せし 利用客はCO2排出削減に協力したと“みなす” というもの

どー思うよ 仕組みに乗じて自己の利益を計るだけ 努力はしないがしたと“みなす” って感じで どーも 気持ちが悪いんだがね
  1. 2008/12/29(月) 12:04:24|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

厳しく下半身を律し・・・

2008.12.29 Mon

巨人軍選手との交際発覚し 不適切な交際と糾弾され
テレビ出演など見合わせて謹慎していたという 山本モナ

年内いっぱいで謹慎処分を解く と発表

「 今後は厳しく自身を律し 再度このような事態を引き起こさない事を誓います 」 とコメント  
・・・・・・なんのこっちゃ

無分別な下半身の付き合いも いい歳をした男と女 不適切な交際もヘチマも無い
犯罪者じゃないんだし 謹慎させるこたぁない
胸がわるくなってチャンネルかえるのは視聴者の勝手なんだし

謹慎処分を解こうが解くまいが・・・・ ま どーでもいいけど

極めつけは山本モナのスットコドッコイなコメント

“ 厳しく下半身を律し再度このような事態を・・・ ” って
“ 誓います ” って・・・

あまりにも幼稚でバカバカしいコメントには こっちが恥ずかしくなっちまう
  1. 2008/12/29(月) 11:38:23|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サクラはサクラ・・・

2008.12.27 Sat

日本マクドナルドの御堂筋周防町店 新作バーガー先行販売に長蛇の列
一店舗一日の売上高 過去最高を記録
行列の中に約1000人のアルバイトが含まれていたいたことが判明
開店前の約500人の行列も うち約220人がそのアルバイトだったという

「 意図的な行列作りではなく 商品モニター調査の一環で サクラではない 」 とか

同じくアルバイトを雇ってた渋谷の2店舗にいたっては
「 あくまで 店を盛り上げるイベント手法の一種で サクラではない 」 と言ったとか

ま 驚きもしないが
サクラの手法は大昔からある サクラの定義がどーのということもない サクラはサクラ

“ 業者とつるんで 客を装い商品を買うフリまたは購入し 他の購買心をそそる者 ”

そそられたほうが負け ということ

世の行列好きの人たちは サクラに負けないで 本当に価値ある物を見極めて行列すればいい 行列の長さに価値があると思うんならそれもいい

こんな事をニュースにして叩いて このご時世 大切なアルバイトを減らさないでやってもらいたいもんだ

ま それはともかく このど素人は以前から言ってるよーに 『 ハンバーガー 』  なんてモンは下品で野蛮な食い物の典型と思ってる
こんなもんを食うためにサクラといっしょになって行列を作る連中の気が知れねえのだ
とんだお笑い種なのだ
  1. 2008/12/27(土) 14:26:24|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

燃料代 下がったのに・・・

2008.12.27 Sat

ガソリン価格が下がり続け 22日現在の全国平均小売価格110円60銭
これは2004年5月以来の水準という

そこで このど素人は不思議に思うんだがね
ついこの間 燃料代が高くて漁に出られないと泣いていた漁業関係者
ハウスの暖房用燃料の高騰でやっていけないと泣いていたハウス農家
燃料の高騰で苦しいと泣いていた運送業者やドライバー
なんと言っても ガソリンの高騰で旅行もできないドライブもできないと泣いていた庶民
さんざん 報道されていた あの泣き言だらけだった人たちは 今はどーしてるんだろう

燃料代が安くなって 生活も楽になった とか おかげで儲かってしょうがないとか クルマでの旅行もばんばんできるようになった とか サッパリ聞こえてこないのはどーしたことだ

どーなってるんだ デモまでやったんじゃなかったか 死活問題だとかいって
おかしいとは思わないか

昨今の金融危機や景気悪化とは別のハナシで それはあらためて泣くのが筋ってもんだ

結局のところ 些細な事でも誰かのせいにして泣きごとを言う 悲観論はスンナリ受け入れ それがさらに不安や不信感を増進させ だから諦める しょうがないと弁解する そのほうが楽に決まってるからだ それが人の性というもんだ

そんなことは分かりきっているのに メディアは悲観的なことばかりをあおり報道し その後始末はしようとしないのだ

そんなマスコミに惑わされるのはやめよーぜ
不景気 不景気と騒ぐが 本当に自分はそれほどの不景気による不利益を受けているか よーく見つめてみる見るべきだと思う

無駄や 分不相応の贅沢を ほんのチョット減らすだけで なに不自由なく生活できるんじゃないか
みんながチョットづつ不自由や不便を我慢すれば けっこう快適に生活できるんじゃないのか

マスコミの報道なんぞにとらわれず チョット楽観的に考えてやろーじゃないか

マスコミが煽動すれば “ 国民総火の玉 ” にだってなっちまうって事を 歴史に学んだはずなんだから

ど〜思う?
  1. 2008/12/27(土) 00:04:00|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

飯島愛の死・・・

2008.12.26 Fri

飯島愛の死が波紋を呼んでいる
死因がハッキリしないこと 死後1週間たって発見されたことで 勝手な推論が飛び交う

このど素人は
マスコミや世間がことさらに強調したがる 『 孤独な死 』 『 寂しい死 』 という論調に違和感を感じる

「 誰か相談できる人がいればよかったのに 」 なんて 深刻そうな顔して言うヤツはわかっちゃいないと思う

一人暮らしする人間には そりゃあ 持病の一つや二つあるヤツだっているし 年齢にかかわらず心臓が麻痺したり 脳の血管が切れたり詰まったり 風呂場ですべって頭の打ち所が悪くてそのまま なんてことだって十分ありうる

そんなとき 何日で 誰かが死体を見つけてくれるだろうか

このど素人の場合 偶然でもない限り おそらく2ヶ月前後と思う
夏場なら腐臭から なんてことになるかもしれない
カギはかかってるし 電話も通じない 勤め人なら無断欠勤を不審に思い ってことにもなるが
骨折療養中や自由業やフリーターなんぞだと 1ヶ月くらい連絡が取れなくてもなんら不思議ではない

飯島愛はタレント業で交友関係も広かったんだろうから 死体発見まで1週間は妥当なところと思う

普通に独立心のある人間なら 多少の持病や悩みがあるからといって 誰かをそばにおいてベタベタ依存するなんてことはしない

飯島愛もそういう普通に独立心のある人間だったのだと思うな


志なかばで無念ではあったかもしれないが 決して『孤独な死』『寂しい死』ではなかった
・・・と思うんだがネ・・・・・・
  1. 2008/12/26(金) 23:27:35|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

プロフィール

粉砕骨折

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約