小さな冒険家の死・・・

2008.03.31 Mon

大阪市東住吉区大和川河川敷 『秘密基地作り』 と称して掘った 穴に生き埋めになり死亡した少年(12) のニュース

痛ましい事故だけどね
嘆くこたぁない

親も先生も近所のオトナたちも 嘆くこたぁない

「 なんで 立ち入り禁止 の処置をしなかった 」 なんて見苦しく行政を責めたりしてもいけない

そりゃあ 「 死ぬかと思った〜! 」 って 学習ができる程度の崩落ならよかったけどね


このど素人だって ガキの頃 「秘密基地だ〜」 「探検だ〜」 って オトナの目を盗んでたもんだ 水の流れる沢の急斜面に生えてる大木の根っこの下の土が崩落して洞穴のようになってるところに 漫画や毛布や武器を運び込んだりして・・・
危険の自覚はないが ドキドキ わくわくしたもんだ

ストレスに耐えられず自ら命を絶ったり 歪んだ心のまま大きくなって他人を殺めたりするガキが後を絶たないような今の社会で

この少年は 探究心や冒険心のおもむくままに ドキドキわくわくしながら 立派な冒険家 探検家として死んだんだと思う

志しなかばで斃れた誇り高い小さな冒険家なんだな・・・



ど〜思う?
  1. 2008/03/31(月) 01:33:21|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

どーも顔つきが・・・

2008.03.29 Sat

チベット問題って
じつは よくわからない・・・

チベットの一般の人たち 特に地方に住む大多数の人たちが
なにを望んでるのか・・・  やっぱり独立なのか

このど素人のよく解らない理由は 実に主観的なんだが
まず ダライ・ラマ14世の 顔つき眼つきが気に入らない事
よくメディアに登場し語っている様子を目にするが どーも信用のおけない顔だな
というのがある

次に デモに参加している僧侶たちの顔つきも気に入らない
過激な行動をしている方でなく 寡黙に歩いている僧侶たちの顔つきに 信仰心からにじみ出る覚悟や厳しさ オーラのようなものが見えない

民族紛争や反政府過激組織などで年端もいかぬ少年が武器を手にして得意げな顔をしてメディアに登場するのを目にすることがある
少年たちは貧しく 生きるために兵士を選んだことになんの疑問も持たない
でも その顔つき眼つきはよっぽど信じるものに対して純粋で ある意味感動させられる

ダライ・ラマ14世にも デモに参加している僧侶たちの顔つきにも 宗教者としての 自分たちの信じる真理に対する純粋さが見えないんだな

中国政府が虚言・捏造あたりまえ 開き直り・逆ぎれあたりまえ 弾圧や暴挙もあたりまえの国だというのはわかっている

それとは別に チベットがその昔(中国軍が攻め入る前) 僧侶や一部地主による奴隷略奪の社会だったことは確かだろうし
僧侶がその特権階級に属していて 一般市民からの搾取でぬくぬくと生きていたこともたしか なんてことを考えても見る

その僧侶たちが先頭に立って 自由とか人権を訴えてることに
このど素人は なにやら 違和感と不信の念を覚えてしまうんだな

あくまでも勝手な主観なんだけどね



ど〜思う?
  1. 2008/03/29(土) 14:06:03|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サクラの根っこ・・・

2008.03.28 Fri

サクラ満開 世間は花見 ハナミと浮かれちゃいるが・・・

固いつぼみが膨らみはじめ 先が色づき はちきれんばかりのつぼみがある朝一つ 二つと咲いている こうなったらもう見ている間に一分咲き 二分咲きと・・・

ここまでがサクラの醍醐味 このど素人は三分咲き以上になるともうテンション下がっている
あとは“滅び”に向かって一目散 という なにやら無常観ばかりが・・・

ま サクラにすりゃ 年に一度のヒノキ舞台 トコトン愛でてやりたいが
花見にかこつけて 日頃の憂さ晴らし ストレス解消と称する バカ騒ぎはどーにも好きになれない

花を愛でながら酒宴を催す の文化を否定するものではないが

忘れないで欲しいな これほど楽しませてくれるサクラ花が散り葉桜になっても 真夏には日陰を提供し 秋には紅葉を楽しませてくれること
冬になって落とす葉っぱは また来年の営みに備え自らの根を伸ばす土を柔らかく豊かにするための大切なものなんだとゆうことを

樹木は大概 その枝張りのぶんだけ 根を伸ばしていると考えて良い いま眺めている枝先の真下まで根を伸ばしているのだ 花見の宴会なんぞというものは この根っこや根を伸ばしている土をさんざん踏んづけまわしているわけであって それはこのサクラの樹にとっては負担以外の何ものでもない ということを心に留めておいて欲しい

公園もそうだが 街路樹なども毎年当たり前のように見事な花を咲かせるが 根っこの位置を思ってみてほしい
歩道と車道に挟まれた狭い植え枡に申しわけ程度の畑土で植えつけられたサクラは 何トンものローラーでテン圧され 砕石をしいてまたテン圧され 舗装されその上を排気ガスをふりまきながらクルマが走るその道路や歩道の下のつき固められた土に根を伸ばすしかない そういう苛酷な環境に生きているって事を

花を見てキレイだなとおもう心の片隅にとどめてほしいんだな

ど〜思う?

  1. 2008/03/28(金) 20:34:05|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

テロ対策と危機意識を・・・

2008.03.25 Tue

無理なんじゃないかな
大のオトナの五体満足な男が 警察を恐れず死ぬこともおそれず あと先考えず 無差別殺人を計画したとしたら
刃物を隠し持って たった数十秒間も 人ごみに入りさえすれば実行できてしまう
非現実的だが通行人を一人残らず検問して人相と所持品検査をやったとしても 駅周辺に網の目のように警察官を配したとしても 目的を達するまではそこには近づかないこともできるし 警戒のうすい人ごみだっていっぱいある・・・
時間と場所を予告した犯行とでもいうならまたべつだが・・・

ま 怒りのはけ口を警察に向けたいって気持ち わからんでもないが・・・


茨城県土浦市 殺人容疑で全国に指名手配中の男が次々と8人の男女を殺傷した 無差別殺傷事件
この犯人 19日同市の72歳の男性を殺害し21日に全国に指名手配
前日110番して 「 はやく捕まえてごらん 」 と警察を挑発
当日駅周辺で携帯電話の発信を確認
犯行後 近くの交番から不在電話で 「 私が犯人です 捕まえてください 」 と110番し 逮捕される
ま この結末を見ると 警察が批判されて当然 甘んじて受けなきゃなるまい

でもね 先に書いたけど 警察側でも犯人側でもいいから立場になってシュミレーションしてごらん・・・・・防げるかね・・・・・・無理だね
死を覚悟しての無差別殺人は 自爆テロと同じ と思う

世界で それを対象にしたスペシャリストたちでさえ 自爆テロを防ぐことができないというのに
日本の警察がこんなに人の多い大都会での 死をも恐れない計画的な無差別犯罪をそう簡単に防げるわけがない 

季節がら花粉症対策もあってドキッとさせられるようなメガネ マスク姿は当たり前だし・・・
腹をくくったヤツに挙動不審を見出すのは難しいんじゃないのかな

それでもやっぱり警察に何とかしろというなら もっともっと予算と頭脳を注ぎ込んで テロに対する危機意識や対策強化や人員を増やし武器を補強するなど警察力の増強 って事を考える必要があるんじゃないかな


それでもこんな異常な犯罪は完全に防ぐ事はできないんだろう
やっぱり 幼い頃から 自分の身を自分で守るために 危険を察知する六感を磨き とっさに体が動くように日頃から鍛錬をする 『 文武両道を旨とする 』  これが大切と思うな


人のせいにしたり 批判するばっかりが能じゃない



ど〜思う?
  1. 2008/03/25(火) 22:58:21|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

『 空飛ぶシカせんべい 』 って・・・

2008.03.24 Mon

奈良市 若草山 『 鹿せんべい飛ばし大会 』 のニュース
特大の 鹿せんべい を円盤のように投げてその飛距離を競う大会が行なわれた
95mの大会新記録で優勝した男性には賞品として 鹿の角 などが贈られた

“ 空飛ぶシカせんべい ” って なに考えてんだか

いいかげんこんなくだらん事やめたらど〜よ
世界中には今も食べ物がなくて飢え死している人たちがゴマンといるとゆーのに

だいいち食べ物を粗末にあつかうその行為が軽薄でいやらしい

飛ばしたせんべいは鹿のエサになるとゆーが
だったら 『 鹿せんべい 』 は 鹿のエサと同じなのかってことだ

くだらない こんなこと大のオトナが企画してんじゃねーよ

最近 町おこしとかいって 恥も外聞もないイベントやキャラクターを打ち出してバカ騒ぎ ってところも多いが

それこそ もっと品格ってものを大事にしたらどーよ と思う今日この頃なのだが



ど〜思う?
  1. 2008/03/24(月) 19:32:09|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

 『 メタボ税 』 を・・・

2008.03.23 Sun

『 メタボ検診 』 だとぉ〜
‘08年4月から 40〜75歳の健康保健加入者は特定検診(メタボ検診)を受けることが義務となる ふざけやがって
個人の “腹周り” に国が関与するかな〜 ふつう

今までの住民に対する 基本検診 とゆーのを廃止して このメタボ検診を義務化するというんだが
基本検診が個別の病気 疾病の早期発見 早期治療を目的としていたのに対し メタボ検診ってのは 生活習慣病やその予備軍を減らすことによって 結果的に医療費を削減しようとゆーのが目的の政策なんだな

個別の病気の細かい精密な検査なんかいいから とにかくメタボを退治しよーってことだ

で 小汚い腹周りを測って 基準値に引っかかってて さらに 血圧や血糖値 コレステロールなどの何かに引っかかると 医師や保健師 管理栄養士から 食事や運動 生活習慣にいたるまでの 『特定保健指導』 ってのを受けなきゃならん 義務だから・・・

こんなもん “ 肥満野郎を見つけだしてダイエットを指導しましょう ” ってことだろーよ
実にくだらん まったくもってよけいなお世話だ

で 中途半端なのは 義務というが個人がこの検診を受けなくてもペナルティーはなく
ただ 5年たっても成果がない場合は 医療保健者(組合保健 共済保健 国民健康保険などの市区町村 企業など)に対して 国からの補助を増減させるというペナルティーを用意してあるということ
で 補助を減らされると その不足分を補うため保険料を値上げして加入者から集めることになるのは目に見えてるとも言われてる

つまり 同じ保健に加入している “肥満野郎の腹周り” のために 連帯責任を負わされるってことだ

こんなふざけた話があるかってんだ

また 基本検診が廃止になることによって 開業医やシステムに対応できない医療機関がやっていけなくなるなんてことも起こる とゆー医療関係者の声もある

なにやら この 『メタボ検診』 利権がらみのニオイもするし とにかく胡散臭い

何よりも 自分の腹周りぐらい自分で何とかしろよ ってハナシだ

デブの腹周りのために税金を使うことも 保険料が上がる事も 我慢ならん


そこで 提案だー コノヤロー
メタボ野郎の腹周り 基準値を超える1センチごとに数万円〜の 『 メタボ税 』 をかけるってのはどーよ
10センチオーバーすると 最低でも数十万円 収入によってそれ以上の 『 メタボ税 』 を納めにゃならん

節税のためなら驚くほどのエネルギーを費やしても惜しくない 一円だって余分には払いたくないってのが凡人の人情 あっという間にメタボ解消よ

くだらん検診なんぞを義務にするくらいなら メタボ野郎にぜひ納税の義務を



ど〜思う?
  1. 2008/03/23(日) 20:07:42|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

みず菜

2008.03.22 Sat

本日のおひたし

みず菜
みず菜

味は淡白も シャキシャキ感 最高
  1. 2008/03/22(土) 19:03:49|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

プロフィール

粉砕骨折

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約