複雑な環境と不確定な要素

2007.01.24 Wed

このど素人 IT関係とかIT関連とか文字通り ど素人。
サッパリ解らない。
インターネットでさえ どこかのブログを見ながら 同時に他のホームページを見たりすると線の中で2つの情報が混線しないのが不思議 というレベルである。

ま こんな レベルを承知してもらったうえで。

《 IETF 》という組織があるそうな。
インターネットで使われる技術の標準仕様を決める組織とか。

この組織に “ Rough Consensus and Running Code "
      『ラフなコンセンサスを作ったらプログラムを書いて走らせてみよ』
という 有名な標語があるんだと。

『世の中 会議室であれこれあれこれ考えてみたところで 実際にはその通りにはいかないものだから あまり会議に頼り過ぎないで ある程度で企画を立て実行に移してみよう』
ってな考えらしい。

この考えに基づく手法が インターネットがこれほどに発展してきた背景にある というんだな。

この手法が具体的にどういうものか なんてことはこのど素人に理解できるはずもないし興味もない。

しかし“ Rough Consensus and Running Code " の考え方は使える。

今の政治 会議のやたら多いこと。

教育再生会議  教育改革国民会議だの 経済財政諮問会議 なんとか機能強化会議もあれば なんとか機能強化検討会議だと? なんとか推進会議とか。

どの会議にも “有識者” といわれる 偉ーい先生とかが雁首揃えて あ〜でもないこ〜でもないとやってるんだろう。

今の世の中の これほどの 複雑な環境と不確定な要素の多さを考えると
会議に時間かけたって 完璧な政策なんぞ作れる訳がない。
どんなにいい頭で考えたって 所詮は やってみなけりゃ の要素が多すぎる。

『ラフなコンセンサスを作ったらプログラムを書いて走らせてみよ』
不備が見つかったら また
『ラフなコンセンサスを作ってプログラムを書いて走らせてみよ』

とにかく 愚図愚図しないことだ。

取り返しがつかなくなる前に動かなければ・・・・・。


どー思う?





  1. 2007/01/24(水) 00:46:46|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プロフィール

粉砕骨折

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約