同じ穴のムジナ

2007.01.23 Tue

フジテレビ系『あるある大辞典』の捏造
当のフジテレビは謝罪と弁明 そして嵐が去るのをじーっと待つ。

他のマスメディアは こぞって神妙な顔して しかしどことなく生き生きと報道している。  ように見えるのはこのど素人だけか。

このど素人 常日頃より今のマスメディアの 品性の下劣さ 志の低さには 辟易しておるので今回のニュースなど なんの驚きもない。

今のマスメディアなど どのみち同じ穴のムジナ。
多かれ少なかれ ねつ造でっち上げ 当たり前と思っていた方が良かろう。

タウンミーティング のヤラセなどカワイイもんよ。
あんなものは 中学校のクラスミーティングで議長が「何か意見ありませんか?」「・・・・・・・・・・。」 ってときに 先生がチョコッと意見を言って問題を投げかける。すると それに対する “反対” “賛成” の意見がどっと起こり ミーティング自体が活況になる。

この (チョコッとした意見) 程度のもんで 大騒ぎするほどの問題じゃなかろう。
予算の馬鹿げた使いみちは別であるが。

フジテレビも例にもれず この問題にも非難ごうごうの報道をやっていたはず。
まったく恥知らずな 話である。

今時の 風見しんごの娘御の不慮の事故死の報道。
娘の死に 嘆き悲しむ父親の悲痛な様子をこれでもか これでもかと どのチャンネルを見ても。
最もインパクトがあると思われる映像を繰り返し 繰り返し流す。
娘の死が悲しくない父親はいない 悔しくない筈はない もう解ったから垂れ流すのをやめろ と言いたくなる。 

話題性最重視 売れる為なら何でも有り。 実に “ 品 ” がない。

どちらにしろ 見る側は そんなマスメディアの体質を冷静に監視し 踊らされないことだ。

マスコミどもは 己の放送内容が 業界 企業の盛衰にまでかかわるほどの影響力を持っていることを肝に銘じてもらいたいもんだ。

マスメディアには “ 社会の木鐸たる使命 ” が・・・・・・・・・・
などと 腹立ててる自分がむなしくなっていくのは どうしたことか・・・・。

どー思う・・・・? 




  1. 2007/01/23(火) 00:16:21|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

プロフィール

粉砕骨折

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約