体罰? って・・・

2013.09.22 Sun

体罰が問題になるたび
『教育現場に体罰・暴力は絶対いけない!』 って紋切り型のしたり顔で言う教育評論家やメディア

そんな事あったり前で 暴力や体罰がいけないことはだれでも分かること

問題はその “ 線引き ”
悩ましいのは どこからが暴力で体罰で どこまでが厳しい指導なのか 力を加えて体に触れることは一切ダメなのか “叱咤激励”の類でもダメなのか 気合を入れるとしてコーチが背中をたたいて試合場に送り出す行為は問題ないのか ダメなのか

受ける側が 苦痛なら体罰なの? 気合を入れてもらってると思うなら体罰ではないの? ミスして『グランド10周!』は体罰ではないの?

ダラダラやってる選手を『やる気がないんなら帰れ!』って言って 本当に帰ってしまったのは?

で 姑息なガキは『先生がが帰れといったから』 とか開き直る 最近は体罰に敏感なのをいいことに教師を脅すような言動の小賢しいガキもいるという

これなんかは親の価値観を受けついでるだけで 親の責任以外のモノではないけどね

こんな社会では 『 体罰・暴力はいけない 』 は 空念仏だと思うんだが・・・
  1. 2013/09/22(日) 12:02:07|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

ずいぶん怒ってるけどね・・・

2013.09.15 Sun

シリアが 『化学兵器』 を使ったか否か
本当に使ったのなら 当然避難されるべきであることは決まってる

しかし アメリカの固執は相当なもんだ
軍需産業がらみなのか 本当に正義をかざしてるのか

なんだかシラケるのは なんだろーね

毒ガス兵器なんか使っちゃイカン! あたりまえだ!

と思えば思うほど

『 アメリカによる原爆投下 』 は どーなんだ となってしまう
『 アメリカによる東京大空襲 』 は どーなんだ

『 一般市民を巻き込んだ “無差別大量殺人” 』 をアメリカはなんとするんだ

となってくる訳だ・・・

  1. 2013/09/15(日) 22:48:38|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

市民目線はどーするのか・・・・

2012.06.28 Thu

小沢一郎氏の『陸山会事件』の捜査で ” ウソ ” の報告書を作成したとされる 元検事と当時のその上司達の 大甘な処分が決まった

虚偽捜査報告書作成の田代検事が辞職 上司らも処分

 陸山会事件の捜査をめぐり元東京地検特捜部の田代政弘検事(45)=現法務総合研究所=が虚偽の捜査報告書を作成した問題で、最高検は・・・・・


検察が “法の番人” を自認するなら 自ら率先して範を垂れる 『 率先垂範 』 を実行しなければ 庶民に示しがつかんだろうヨ

どーなってるんだこの甘い処分は というのが市民目線のこのど素人の感想

さて この “ ウソの報告書 ” が その根拠の一つとなって小沢一郎を強制起訴とした “市民目線の検察審査会” はこれをどー考えてるんだろう
間違った報告書に影響された事を真摯に認め 考えを改める気はあるのだろうか

憎むべきは “ ウソの報告書 ” を作成し提出した 元検察官とその上司達
ということで コイツらの不起訴を審査し強制起訴へ ぐらいのことをやったらどーか

それこそが市民目線だと思うんだがね
  1. 2012/06/28(木) 19:58:06|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

現役『松本君』本人にやらせれば?

2012.06.23 Sat

ま どーでもいいことだけどね

『ポチたま』とかいうテレビ東京の番組だかで
ラブラドールレトリバー?の シツケのされてないダメ犬まさお君と人間の松本君というのが旅をする のがあった
2〜3度見たことがあって なんとシツケされてない犬なんだろう と呆れたもんだ

ところが このコーナーが好評判らしく
今では 二代目だいすけ君 三代目まさはる君 と続いているらしい

人間のほう松本君は 売れないお笑い芸人らしい

この番組を機に ちらほら注目されてきて
お笑いライブとか トークショー 握手会 サイン会 なんてのもチラホラになってきたらしい

ま ここまでが前置き

今盛んに宣伝している 映画『まさお君が行く!ポチたまペットの旅』
はこのダメ犬と松本君のハナシ
つまり 売れない芸人松本君の いわばサクセスストーリーなわけだ

その松本君の役を 香取慎吾 がやるってゆーんだが・・・

ナンで? 本人がやったらよかろーに
まだ現役で サクセスの途中で 番組だって進行中 やや注目され始めの『松本君』
本人にやらせりゃいいじゃん

なんで香取慎吾なんかにやらせるのか 意味がわからん

・・・というハナシ
どーでもいいことだけどね



  1. 2012/06/23(土) 10:28:13|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

報道がないのはなぜ?

2012.06.20 Wed

驚くほど 報道がない
台風4号が直撃したはずの福島原発

ボロボロになった建屋 現在も溜まっている高濃度汚染水の水位
台風4号直撃の風雨による影響はどーだったのか
みんなが心配しているはず

放っておいたらまた東電の都合のいい報告しか出てこないのは目に見えている

監視しなけりゃならないマスコミが
まるで報道規制でもしているかのように・・・
そもそも進路が予想された時点でも危惧する報道が少なかったように思うし

台風報道となれば 各マスコミはわざわざ表に出て 吹き飛ばされながらの報道合戦をやるのが常套で 今回も例に漏れずやってはいたが
なぜか 福島 特に福島原発関係の報道 もちろん中継も ピタリとなくなっている

どこか キチンと報道しているマスコミってありましたか?

どーなってるだ 日本のマスコミは
  1. 2012/06/20(水) 09:47:55|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

放射線量の管理は?

2012.06.19 Tue

このど素人 南相馬市でのボランティアに何度か参加したことを機に 南相馬市の震災復興 原発事故復旧の行方 除染の進捗状況など ズーっと気にして見ている
以前に ここにも書いたように
もうすぐ還暦のこの身 除染作業をボランティアでやるというなら
若い者に代わって参加する意欲も覚悟も持ち合わせているつもり

しかし 『南相馬市社会福祉協議会』も またそこに委託されている『災害復興ボランティアねっと』も 運営している『ボランティア活動センター』も
そのボランティア募集要項や告知に “ 放射線量の管理状況について ” も “ 被曝のリスクについて ” も無い

最近は作業場所が 当初 警戒区域に指定され立ち入りを制限されていた 『小高区』 に移っているようだ

作業内容は ガレキの撤去 側溝の掃除
特に“側溝の掃除”に関しては 排水 雨水が流れ込んだり溜まったりする場所がスポット的に高線量であることがあるのはもう常識で
原発から10km〜20km圏内の小高区であっては 神経質になってなり過ぎることは無い

ボランティアの善意をいいことに その安全をないがしろにする事は許されない
できる限りの線量管理と万全の装備でボランティアの安全を確保し ボランティアに被曝のリスクについて説明したうえで作業してもらうのが筋というもの
「ボランティア全員にパッチ型の積算線量計を配るぐらいのことをするべき」 という提起もあるほどである

しかし ずーっと注意して見ているが ボランティア募集要項や作業報告や 注意書きや告知に それらのことは一切触れていない

最近は 不信感が募ってきている

『社会福祉協議会』はもとより 『南相馬市』も このあたりのことをどう考えているのだろーか

  1. 2012/06/19(火) 00:29:42|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

住むとこぐらい自分で探せ ・・・

2011.10.04 Tue

公務員宿舎朝霞住宅 建設凍結騒動
低学歴無教養のこのど素人でも この復興財源に増税を なんていわれているこの御時世
建設中止は当たり前 と思っている

ナニより 財務省の説明ってのが このど素人にはメンドーくさい
12の宿舎を廃止 売却し 朝霞住宅850戸に集約する その廃止 売却で114億円〜128億円捻出できるから 朝霞住宅建設費105億円を差し引いても 10億〜25億円を復興財源にまわせる
ってヤツ

850戸つくれば集約できて12の宿舎ぶっ壊せるって どーゆーことになってるのか
これ 850人の公務員のおかげで 12の無駄な宿舎を廃止にできない ってことか
この850人 リストラしたらどーか
それがイヤなら 自分で住むところぐらい探せばいい

そうすりゃ 廃止・売却の128億円と朝霞の建設費105億円 計230億円あまりを復興財源にまわせるじゃねーか

  1. 2011/10/04(火) 16:42:01|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
次のページ

プロフィール

粉砕骨折

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約